京都祇園祭2024交通規制まとめ!市バスやどこから何時まで?歩行者天国になる時間を調査

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

日本三大祭りの一つ「祇園祭り」。

動く美術館と言われるほど、豪華絢爛のきらびやかな装飾はため息ものです。

また、祇園祭りは外国からの観光客も多く、大変混雑するお祭りです。

祇園祭の開催中の京都市内は様々な道路で規制が行われます。

そこで今回は、

この記事を読んでわかること

・京都祇園祭2024交通規制はいつから?どこから?何時まで?

・京都祇園祭2024交通規制市バスは動くの?

・歩行者天国は何時から?

こちらを調査していきます。

目次

京都祇園祭2024交通規制はいつから?どこから?何時まで?

祇園祭りは7月1日の吉符入(きっぷいり)から7月31日の疫神社(えきじんじゃ)の夏越祭(なごしさい)までの一ヶ月にわたって行われるお祭りです。

7月10日から前祭山鉾の組み立てが始まり、17日・18日に前祭山鉾の解体と後祭山鉾の組み立てが行われます。

四条通周辺で、終日期間中は交通規制が行われます。

7月15日・16日の宵山、17日の山鉾巡行が京都のメイン通りの交通規制が始まります。

※日程ごとの地図やより詳しい区間は京都府警のホームページを確認ください。

以下の表は2023年を参考にまとめました。

詳細がわかり次第追記していきます。

道路名区間期間時間対象
室町通り錦小路通~四条通7月10日~7月18日終日
蛸薬師通~錦小路通7月13日~7月17日
綾小路通~仏光寺通7月13日~7月18日
新町通錦小路通~四条通7月11日~7月18日
綾小路通~仏光寺通
仏光寺通~高辻通
四条通~綾小路通7月13日~7月25日
東洞院通高辻通~松原通7月12日~7月18日
油小路通綾小路通~高辻通7月13日~7月17日
錦小路通烏丸通~新町通
綾小路通室町通~新町通7月13日~7月17日
新町通~西洞院通7月13日~7月18日
西洞院通~油小路通7月13日~7月17日
仏光寺通西洞院通~醒ヶ井通7月13日~7月17日

京都祇園祭2024交通規制市バスは?

京都市交通局のホームページに記載がないため、詳細がわかり次第追記します。

歩行者天国になる四条通や烏丸通り・室町通・新町通を走るバスは規制されています。

いつもと違うルートに変更されますので、京都にお越しの際は注意してくださいね。

わたしは京都に住んでいますので、交通規制の情報をすぐにおしらせしますね。

歩行者天国は何時から?

歩行者天国(交通規制)は宵山3日間のうち、7月15日・16日に行われます。

歩行者天国の時間は一部の通りを除き、18:00~23:00です。

歩行者天国の場所は四条通(東大路通~堀川通り)・烏丸通り(御池通~高辻通り)・室町通り(三条通~高辻通り)・新町通(蛸薬師通り~高辻通り)です。

四条通から河原町通りは、非常に混雑します。

ニュースでよくみる光景ですね。すごい人ですね。

ちなみに屋台が出るのは、宵々山、宵山になります。

宵々山前日も少しの屋台はありますが、かなり少ないので、注意してくださいね。

お店により時間は異なりますが、だいたい23時前には終了されます。

お目当てのお店があるときは、ぜひ早めに購入してください。

まとめ

今回は、祇園祭りの交通規制の場所と時間、市バスの交通規制、歩行者天国について調査しました。

詳細がわかり次第追記していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次